読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UNIX的なアレ

UNIX的なこととかいろいろ

Dell Inspiron mini 9 レビュー!


最近は、トレーニングばかりしておりここ2ヶ月間で8kgの減量に成功しました。体脂肪率も10%弱となり、とても身体が軽くなったことを実感しております。
改めて気がついたのですが、いままでは明らかに無駄な脂肪がつきすぎていたのです。今回はそんな無駄な脂肪を取り除ききった、Dell Inspirion mini 9のレビューをお送りしたいと思います。

購入したスペックは?

先日、価格改訂があり話題になっていました、まさにあのモデルを購入しております。
カラーだけは変更していますので、実際に購入したモデルは以下のとおり。

OS Ubuntu 8.04
CPU インテル(R) Atom(TM) プロセッサー N270 (1.6GHz, 512KB L2キャッシュ, 533MHz FSB)
MEM 512MB
Disk 4GB (SSD)
Other オブシディアン・ブラックへ変更
価格 36,555円

メモリやDiskの容量を増やすかどうか迷ったのですが、ちょっと買えただけで価格が上がってしまいだんだんと魅力がなくなってしまいました。
ちゃんと使いたくなったら自分で交換というスタンスで購入しています。

サイズはどれくらい?

届いたときの写真がこちらです。箱が小さすぎてビックリしました。
比較対象がなくてちょっとわかりづらいですね・・・

付属品は?

写真と通りほとんどありません。本体・アダプタ・Disk・マニュアルです。
マニュアルも非常に簡素なモノです。ニンテンドーDSのゲームのマニュアルくらいの薄さです。

キーボードはどうなの?

自分は英字配列で購入しています。日本語配列があまりにも使いにくそうだったので・・・とはいえ、英字配列もかなり独特の配列になっていますね。ファンクションキーとかもFnを押しながらになりますし、その他のキーの位置もかなり独特です。
また、キーストロークがかなり深いです。しっかりと押さないと認識してくれないのでちょっとこれは辛いですね。まぁこのPCでコーディングすることはまず無いでしょう・・・

ノートでUbuntuはどうなの?

自分は普段からUbuntuデスクトップを使っているのでまったく問題はありません。ただ、これはLinuxをもともと使っている人でないとツライでしょうね。
というのも、標準で付属してくるマニュアルがあまりにも貧相です。なので、マニュアルを読んでなんとかしようと思っている人には向きません。
もしどうしてもマニュアルがほしければ、別途Ubuntu用のマニュアル本を購入するべきだと思います。

パフォーマンスはどう?

FirefoxSkypeを使うレベルでは大して気になりません。ただ、メモリが512MBしかないのですぐにSwapつかってしまいます。
これはちょっとメモリを増設して解決しなければ成らないですね。ただ、凝った使い方をする予定も無いので、そこまで気になっていないというのが本音です。

容量どう?

標準の4GB SSDということでかなりキツイです。購入した時点で下記の状態です。

$ df -h /dev/sda2
Filesystem            サイズ  使用  残り 使用% マウント位置
/dev/sda2             3.4G  2.8G  492M  86% /

さすがにこれはつらいですね・・・SDカードを足してここは何とかしようとおもいます。

結局のところ使えるの?

対象はかなり絞れられると思いますが、かなりオススメできる内容だと思います。どこまでを求めるかによりますが、この価格を考えるとコストパフォーマンスは非常に高いと言うことができるでしょう。
Dellのマシンに限った話ではなく、ネットブックに他のPCと同等のことを求める事自体がナンセンスですよね。であればネットブックなりの評価をすべきだと思っています。
ただ、容量やメモリの問題はどうにもなりませんのでここは交換なりしなければいけませんね。近々交換する予定なので、また本Blogて交換方法など紹介をしたいと思います。