UNIX的なアレ

UNIX的なこととかいろいろ

UQ WiMAX 使用レポート

UQ WiMAXがついに届きました!開封から使用感まで簡単にレポートします。

パッケージ

パッケージはこんな感じ。なかなかキレイなパッケージでうれしいですね。軽く反射しちゃっています。

本体のサイズは?

自分が選択したモデルは、USB接続で利用するUD01SSというモデルです。かなりコンパクト。
emobileと比較するとわかりやすいですね。

使用している図

Let's Note T4(古い・・・)使用している図です。写真だとちょっとわかりづらいですが、なかなかコンパクトですよ。

セットアップはラク?

全部で10分ほどで完了しました。1点問題なのが、接続用のマネージャーがCD-ROMで同梱されていること。Windowsマシンはドライブがついていないので、他のマシンでイメージを吸い出してってことをやりました。ドライバは本体内蔵なのに、なぜか接続用のマネージャーだけCD-ROM。これはモバイル前提で作られている機器なので、できることなら本体に内蔵してもらいたいところ。
ちなみに、emobileはすべて本体に入っていました。

利用範囲は?

まだあまり試せていません。実際に接続してみたのは、2か所ほどだけです。初台の自宅では、ほぼフルの状態で使えています。回線速度調査だと以下の通り。まぁなかなかのスピードではないでしょうか。

goo スピードテスト

ちなみに、新宿駅付近のカフェではアウトでしたね・・・完全に圏外です。建物に弱いという話は聞いていましたが、emobileにくらべるとここはつらいところですね。

とまぁいろいろ書いてきましたが、まだまだ現時点では判断しづらいところ。もうちょっと使ってみてから正式に契約するかどうかきめていきたいと思います。

エリア拡大&Mac対応が個人的にはキーだなぁ・・・