読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UNIX的なアレ

UNIX的なこととかいろいろ

コマンドの実行を録画・再生をできる、ttyrec

自分のオペレーションのLogを残しておきたい場合は意外と多いモノ。scriptコマンドで残してもよいですが、初心者に見せるような場合だともっと動きがあったほうがわかりやすいですね。
今回はそんなときに便利な、ttyrecを紹介します。

ttyrecでできること

ターミナルでのコマンドの実行を録画・再生をすることができます。
ls をうってその結果が表示されて・・・というようなオペレーションがそのまま記録されます。作業のイメージを誰かに伝えたいときなどに便利ですね。

ttyrecをインストールする

$ sudo apt-get install ttyrec
$ sudo yum install ttyrec

インストールは非常に簡単ですね。

ttyrecを使ってみる

それでは早速利用してみましょう。まずは自分のオペレーションを録画してみます。

 $ ttyrec ./myttyplay
 -- いろいろコマンドをうつ --
 $ exit

さてこれで録画ができました。とても簡単ですね。
では、今度は上記で録画したものを再生してみましょう。

 $ ttyplay ./myttyplay

これで自分の入力したオペレーションが再生されます。
再生すると気がつくかと思いますが、Returnキーで決定した内容だけではなく、キーボードからの入力を全部残してくれているのもポイントですね。

仕様用途は?

冒頭にも書きましたが、作業のイメージを直感的に伝えるときには最適化と思います。特にLinuxをさわり始めて間もない新人ですと、コマンドをうって結果が帰ってきて・・・というオペレーションすらもなかなかイメージできないかと思います。
今までですと、教育する人が直接コマンドを打って見せていたのでしょうがこれをつかうことでうまく教育に活用で競うですね。

まだまだいろいろな機能もついています。詳細は以下のリンクから。
ttyrec: ttyレコーダー