読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UNIX的なアレ

UNIX的なこととかいろいろ

マルチプラットフォームなパスワードマネージャー「KeePass」が便利だよ

様々なWebサービスをつかっているかと思いますが、パスワードはどうしていますか?
hatenaがあって、googleがあって、yahooがあって・・・などなど複数のアカウントを持っているかと思いますが、それぞれのパスワードを管理するのは大変なもの。かといって全部同じにしてしまうのもセキュリティー上不安ですよね。

そういった不安もあり、自分は今までID Managerを利用していました。しかしながら、ID ManagerはWindowsのみで動作するアプリケーションです。
私自身はWindowsだけでなく、LinuxやMacも活用するため、できればマルチプラットフォームで動作するものが良いと思っていました。
そんなときに、マルチプラットフォームで動くKeePassをみつけました。

公式サイト

KeePass Password Safe
Windows用のアプリケーションを配布している公式サイトはコチラです。

KeePassX
LinuxやMacで動作するKeePassXを配布しているサイトはコチラ。

様々なPluginも用意されていて、なかなか快適に利用をすることができます。複数PC間でデータを共有するためのPluginも用意されていますので、そちらを利用してみるのも良いですね。

ランダムでパスワードを生成することもできます。私自身はすべてランダムで発行し、あとはKeePassに任せるという方法で管理をしています。
万が一のためにも、パスワードマネージャーの導入、検討してみてはいかがでしょうか?