読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UNIX的なアレ

UNIX的なこととかいろいろ

花粉症対策を考える

f:id:wadap:20090724131758j:plain

もうすぐ花粉の季節がやってくる。特に今年は夏が扱ったため、特花に粉が多いらしい。勘弁して欲しい。

http://tenki.jp/pollen/

と文句言っていても仕方ないので何らかの対策を練らなければならない。いままでやっていたことを対策としてまとめた。

  • 体内に花粉を入れないための対策
  • 体内に入った花粉を取り除く対策
  • それでも取り除けなかった花粉への対策

これについての対策をそれぞれ考えた。順番に対策を具体的に説明していく。

 

体内に花粉を入れないための対策

マスクをするのが一番効果的かつシンプルな方法だ。他にもジェル状のやつを鼻のしたに塗ったりなどあるが、効果を実感したことは無い。マスクに関しては、まだ花粉症じゃない人もしたほうがいいくらいだ。いつ花粉症になるかわからない。

マスクは超立体マスクがオススメ。息がしやすく、しててそれほど違和感がない。

超立体 マスク花粉用 ふつう 30枚

超立体 マスク花粉用 ふつう 30枚

 

体内に入った花粉を取り除く対策

続いてこの対策だ。これがなかなか骨が折れるのだが、非常に効果的だ。古くから伝わる鼻うがいというのを実践している。

しかし、鼻うがい用の塩水を自分で作るのは面倒だ。今はその専用の液体を作ってくれていて薬局で売っている。若干の苦しさはあるが、自分で作るよりラクだ。これは、花粉症が発症する前の時期からからやるのが効果的らしく、自分は毎年1月くらいから実施している。

ハナノア 専用洗浄液 300ml

ハナノア 専用洗浄液 300ml

それでも取り除けなかった花粉への対策

あとは花粉を発症するのを待つしかないわけだが、ここは薬に頼ってできるだけ発症を抑えよう。市販の薬はとにかく眠くなる。また、効果もあまり無いものが多い(ような気がする)

そのため、個々数年は病院で処方してもらう薬を使っている。夜に1回飲むだけの薬なので飲み忘れというリスクも減るし、何よりも眠気が襲ってこない。個人差はあるとは思うけど。個人的にはジルテックという錠剤を飲んでいるがオススメだ。

http://www.kafun-season.com/jirutek.html

 

というわけでまとめてみると普通でした。基本が肝心ってことですね!

 

広告を非表示にする