読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UNIX的なアレ

UNIX的なこととかいろいろ

mavericksにversionup後のiTerm2の設定

Macに関して言うと、基本的にUnixとして使えれば問題ないぜ的な感じでは会ったので、昨日mavericksにバージョンアップしました。

とりあえず問題ないーと思っていたのですが、iTerm2からキーマップ周りのエラーが・・・!使えはしますが、とにかくアラートウィンドウが上がりまくります。というわけで設定しました。

やっていたキーマップの設定

iTerm2のときだけ、optionとcmdを入れ替えてます。

本当はこの手のキーリマップはあまり好きじゃないですが、mac上のemacs的にcommandがmetaキーになるのでそれに合わせたかった感じです。 (emacsやIDEなどOSXのキーマップが無視される中に関してはこの対象ではありません)

M-qとかemacs的にはよく使いますが、そのままターミナル上でやってしまうと、command + qなのでウィンドウ閉じちゃいます。

という悲しい出来事を何度も経験したので、入れ替えました。

設定は簡単

システム環境設定 > セキュリティとプライバシー > アクセシビリティ

の中にiTerm2をドラッグして、チェックボックスをONにすればOKです。以下の様な感じです。

f:id:wadap:20131024150111j:plain

他のアプリケーションでもちかいことで困ってた人はいるみたいですね。 ただバグではなく仕様変更なので、ちゃんと対応方法があってよかったです。

参考URL

http://www.tekrevue.com/2013/06/25/how-to-enable-access-for-assistive-devices-in-os-x-mavericks/