UNIX的なアレ

UNIX的なこととかいろいろ

エンジニアの未来サミットに出てきました

遅ればせながら、エンジニアの未来サミットでパネルディスカッションに参加してきました。
初めてのパネルディスカッションでしたが、楽しんで参加することができました。

パネラーの皆様

エンジニアの未来サミット
パネラーの皆様です。ほとんど今回が初めて出会った方々ですが、同じIT業界といえどいろいろなジャンルの方々が集まっているのが印象的でした。
自分自身もこの業界で仕事を始めて4年ほど立ちますが、意外と狭い世界で仕事をしていたんだなーと思います。
IT業界ってざっくりとまとめられることが多いですが、業界は広いものです・・・

見に来てくれた方々

学生を中心に20代前半の人たちが多いのかなと思っていましたが、思っていたよりは年齢層が高かったのが印象的でした。
見た感じですが、自分と同年代(25〜28歳くらい?)の方々がメインの層だったのではないでしょうか。

参加をしてきた感想

実際に自分が参加したのが第2部でしたが、テーマは仕事に対してのとらえ方やプライベートの過ごし方など。今回のテーマで「泥のように働く」ことに関してがあげられていましたが、実際はそこまで大きく取り上げられませんでした。

正直、「泥」というのは自分自身も何を指しているのかあまり理解はしていません。まぁネガティブなイメージはつきまとっていることはわかります。確実に願わくばやりたくない仕事という部分でしょう。

当然、仕事をしている以上はすべてがやりたい仕事で楽しい仕事ってことはないとは思っています。でもやりたくない仕事をどうとらえるのか、だと思うんです。そういった点において、今回のパネラーの方々は前向きにとらえている方々ばかりだなと感じました。

ただこの点に関して、自分も前向きな発言をしたのですが若干反省点がありました。もしかしたら、IT業界最高だよ!という点しか伝わらなかったかもと思います。

ネガティブなことを率先して言うわけではないですが、もうちょっと別の側面からお話できたら良かったかも。
当然ながら好きじゃないと続かない業界ですし、全員が幸せになれる業界でもないとは思うので。

またお話する機会があれば、議論をしてみたいところです。

フォトレポート

エンジニアの未来サミット Photoレポート|gihyo.jp … 技術評論社
フォトレポートもアップされていますね。自分が老けていてびっくりしました・・・