UNIX的なアレ

UNIX的なこととかいろいろ

Eigooo!はエンジニアが英語を学ぶのに最適な方法かもしれない

f:id:wadap:20140602102542j:plain

英語ってやらないといけないじゃないですか。これはたぶん誰も否定はしないと思います。ただ弊社経営陣の英語力が非常にアレでですね、なんとかせんとまずいということで最近頑張ってます。

なぜメディアはグローバルに挑戦しないといけないのか - nanapi社長日記 @kensuu

まぁそんなわけでいろんな英語学習しているのですが、ここ最近、Eigooo!というアプリで英語学習をしています。

Eigooo! いつでもどこでもチャット英会話

これがなかなかよくできているアプリで、ネイティブの人と英会話ではなく英語でのチャットをするんですね。まだiOS版しかリリースされていないのですが、非常によいアプリです。

エンジニアはまずは読み書きが最優先

当然、会話は出きるべきですし、読み書きとはまた異なるスキルではあります。ただ、日本国内でエンジニアが英語が必要となるケースは読み書きでしょう。

実際に英語のネイティブな人と直接会話する機会がないような人でも、英語でメールを書いたりpull requestを投げたりといろいろな機会があると思います。なので、英語が致命的に苦手な人こそまずは読み書きから入るべきだと思っています。それに、エンジニア同士ってチャットでのやりとりが多いですしね。

メールだとよりメールっぽい表現も増えてきますが、チャット形式なので実際の会話に近いノリで会話を進めることができます。これも実践的なので非常に良いですね。

私は今年の2月から英語の学習を初めていて、英会話+瞬間英作文もやっています。それに加えてEigooo!を空き時間にやっていたりします。普段やっている学習で覚えた文章をつかって、じっくり考えて返信できるので、なかなか効果的です。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

添削されてもあまり凹まない

チャット形式で会話を進めていくわけですが、文法的に間違った表現をするとちゃんと訂正してくれるんですね。ただ、その訂正の仕方がうまく工夫されています。

f:id:wadap:20140602094803p:plain

こんな感じで、ミスがあるとbotっぽい感じで訂正してくれます(実際は手動だと思いますが)。なので、会話が途切れないんですね。英会話教室に行ったことある人ならわかると思いますが、先生に文法を指摘されすぎてそれで会話が途切れて、何話してたんだっけとなってしまうことが結構あります。

そのあたりがうまく配慮されているのがいいなぁと思いました。

時間を選ばずにいつでもできる

英語の学習ってなかなかコミットしづらいですよね。英会話教室もかなり時間をとりますし、事前に予約したりなどして結構面倒です。そういった煩わしさがなく、気軽にチャットを始めることができるのは良いですね。

今のところ、ログインした時には確実に誰かがいるので困ったことはありません。つい先日は一人でバーで飲みながらだらだらチャットしてました。そんな使い方も良いですね。

これからの課題は「話題をどう作るか」

やっぱり毎回相手が変わってしまうので、前回の話を引き継いでーというのがなかなか難しかったりします。となると、その度に話題をある程度つくる必要があるんですね。英会話教室なんかも毎回先生が変わるところが多いと思いますが、今までの内容がすべて記録されているのでそのあたりはよく考えられています。

なので、話題作りというのがこれからのEigoooのテーマとなってくるでしょう。ただこのあたりは仕組みで解決することもできると思うので、今後に期待したいところですね!

CEOのピーターがすごくいい人だった

オフィスがすごく近いので、情報交換も含めて遊びに来ていただきました!ピーターが日本語がすごく上手いので、つい日本語で話してしまうんですけど!

f:id:wadap:20140602101924j:plain

というわけで、今後に期待したいところですね!月々1980円から使えるのは市場的にみてもかなり安い方ですよね。

Eigooo! いつでもどこでもチャット英会話