UNIX的なアレ

UNIX的なこととかいろいろ

「会社は学校じゃねぇんだよ」というエントリで思ったこと

会社は学校じゃねぇんだよ|松村淳平のブログ。

なんとなく便乗エントリー。

まぁこの内容は絶対にはてな民は嫌うだろうなーという内容ですよね。サイバーエージェントってだけで敵視するわけだし、そのうえイケメンっぽいし、若くして社長だし。はてな民が敵視するだけの要素はたくさん持っているわけです。

正直なところ、彼の文章はすごく感情的な文章だし、表現方法も拙い。やっぱり若いなぁというのが僕自身の印象です。ただ、正直このあたりの彼の主張はどうでもいいかな。うちの代表も触れていますが、彼のすごいところって視点の高さだと思うんですよね。

サイバーエージェントグループの一員として、 21世紀を代表する会社を創るため。 そして、WAVESTを日本を代表する会社にするため。 そのためだけに会社に来ています。

ここで注目したいところは、サイバーエージェントが掲げている企業理念をそのまま受け継いでいるところ。

自分自身がこうなりたい、こういうことをしたいという目線で話す人はたくさんいます。それ自体は悪いことじゃないし、大切なことです。

でも、「自分の会社をこうしたい」という目線で話せるのはなかなかだと思いますよ。まさにサイバーエージェントのDNAなのでしょうが、それでもこういう高い視点というのは、立場が作るものですよね。

出来たばかりの会社かもしれないけど、代表という立場にならないと見えないことってたくさんあると思います。そういう高い目線の人間を増やすという意味でも、サイバーの抜擢人事ってすごく価値があることなんだなぁと思いますね。