UNIX的なアレ

UNIX的なこととかいろいろ

スポーツ用BluetoothイヤホンのJayBird BlueBuds X Bluetoothが素晴らしい

ランをするときにiPhoneNike+を使っているのですが、イヤホンをつけると意外と邪魔なんですこれが。いろいろとチャレンジしてみたのですが、やっぱり気になる。ケーブルがこすれる音も伝わってくるのでこればかりはどうにもならないなーと思っていたのです。

スポーツ用のイヤホンってまずは使い勝手が最優先かなーと思っています。運動して汗をかいてすごく疲れる状態で数時間装着するわけですからね。 なので、僕自身はちょっと高くても使い勝手も良い物があればそちらを使いたいと思ってます。

そこでなんか前にどこかのブログで見て以来、気になっていたイヤホンがありました。それがこちら!

というわけで、スポーツ用イヤホンと聞いては黙ってられないので、Amazonで注文してしまいました。最初は在庫がなかったのですが、2週間くらいしてから到着。

開封してみる

f:id:wadap:20130616131505j:plain

パッケージはこんな感じ。割りと大きめのハコに入っています。

f:id:wadap:20130616131543j:plain

広げてみます。やはりそれなりに高級なイヤホンということもあり、ちゃんとパッケージされていますね。ちょっと開けづらいハコを開けて、まずはイヤホンだけ取り出してみます。

f:id:wadap:20130616131914j:plain

こんな感じで非常にコンパクト。他のBluetoothイヤホンを使ったことないのですが、すごく軽くてこれならスポーツ時につけていても気にならないレベルかなーと。

f:id:wadap:20130616131959j:plain

こんなかんじのケースがついています。ケースの中にはイヤホンのサイズが3種類、サポーター的なものが3種類はいっています。それぞれサイズが異なるので、自分にあうサイズを選んで装着します。

f:id:wadap:20130616132642j:plain

パーツを装着してみるとこんな感じ。なんかいろいろついていますが、なかなかの装着感です。ただ、簡単に自分のフィットするポジションは見つけられないのでいろいろと試行錯誤しています。

f:id:wadap:20130616132905j:plain

充電は片方のイヤホンの裏っかわを開けて、そこにあるMicro USBの端子から充電します。2.5時間の充電で8時間くらいもつらしい。実際はもうちょい短いとしても、フルマラソンも余裕で持つレベルの時間なのはうれしい!

使用感

つかってみて感じた点を幾つか。

  • やっぱりBluetoothは便利。今までかなりケーブルによるストレスがあったんだなーと実感。
  • Bluetoothになることによる重さも気にならないレベル。ふつうのイヤホンよりもちょっと大きいかなーという感覚です。
  • フィット感も素晴らしい。耳掛けタイプじゃなくて、走っても落ちて来なかったイヤホンは初めてです。
  • コントローラーがついているので、iPhone純正と同様に音量をコントロールできます。当然、Nike+ を使いながらでも使えます。これがものすごく便利。
  • 音質はまだエージングが必要かなーというところ。ちょっと高温がシャリシャリいうので今後に期待したいところ。

というわけで

若干高いですが、スポーツ用のBluetoothイヤホンを探している方には決定打になるかと思います。あとはどこまで長持ちするかですが、そこは値段が値段なので期待したいところですね・・・!

同じメーカーで、若干安めのこんなモデルもあるみたいですね。充電の持ちが若干悪かったりするみたいですが、用途次第ではこちらもアリですね。

【国内正規品】 PLANTRONICS Bluetooth ステレオヘッドセット BackBeat GO BACKBEATGO

【国内正規品】 PLANTRONICS Bluetooth ステレオヘッドセット BackBeat GO BACKBEATGO